こぐまの種まき

music+book,and daily




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




すべらない味 :: 2016/07/17(Sun)

大自然を食す!
雑草シリーズ その2

  『ヒョウ』

別名 『スベリヒユ』

そこらじゅうにあります
こちらも抜いても抜いても生えてくる雑草の代表格
かわいらしい花が咲き、園芸種のポーチュラカに似てます
比較的抜きやすいのでそんなには困らないものの、捨てる時ずっしり重いし、かさばる

しかし
某TV番組で、ある地方ではごくポピュラーな食材であると
なんなら干して保存し、正月にめでたく食すというではありませんか
ネットでも多く取り上げられ、食した多くの人が 「ウマイ!」 と大絶賛

ググり情報ですと、栄養と効能がこれまた優秀
生の汁には殺菌や抗炎症効果があり、“天然の抗生物質” といわれている
オメガ-3脂肪酸(DHA)含有量が植物の中で最も多いらしい

食した場合の作用としては、

 悪玉コレステロールを下げ、動脈硬化や心筋梗塞を予防、ダイエット効果あり
 アレルギー症状は改善するし、イライラやうつ病にも効く
 そんでもって頭がよくなる


 さかなさかなさかな~さかな~を~食べ~ると~
 あたまあたまあたま~あたまがよく~なる~♪

と、お魚にとっては恐怖のメロディーである有名な歌がありますが、今後わたしの脳内では

 スベリスベリスベリィ スベリヒユを 食べ~るとぅ

と歌われます
因みにジャズアレンジ



というわけで、今更ですが食べてみました

大した工程でもないので、写真を載せるほどではないですが
まずは、水洗い
庭でとったので、お犬様のホニャララが・・とかそういうのはあまり心配ないのですが、野良猫がよく庭で寛いでいるので、一応洗いまくりました
hyo2.jpg 


茹でます
2分くらい茹でましたが、茹ですぎたかも
不安の表れでしょう
今まで雑草だと思っていた物が鍋に入っているのがなんか妙です
でも茎が赤くクレソンみたいで、美味しそうです

水気をとり、刻むと、なるほどヌメヌメして滑ります
モロヘイヤのよう

かぼすポン酢にていただきました
hyo4.jpg 


・・Wow!
ネバシャキで美味!
美味!! (2度いう)

ああ・・ なぜわたくしはこんなにも長く生きてきて、一度もこれを食さなんだ・・
味はホウレンソウです
他のネバネバ系と合うのはもちろん、冷奴にのっけるとか、お吸い物とか、いけそうであります!隊長!
わたくし、今後は育てる所存
夏の間、収穫できます

今夜は一品足りないわ、アナタ・・ というそこの奥様
いかがですか!

でも、食べ過ぎるとお腹下すそうなので、ご注意










スポンサーサイト
  1. つくってみた
  2. | trackback:0
  3. | comment:4




わはーぶ茶 :: 2016/07/15(Fri)

“和スイーツ” なるものが雑誌等で目につき始め、「何言ってんだい、和菓子は和菓子じゃ!」 と違和感を抱いたウン年前
こんどは “和ハーブ” らしい
どういうこってすか

庭のドクダミとスギナが、一雨ごとどころか振り返ると増えていると言った具合で辟易しておりまして、そりゃあもうものすごい生命力で
ドクダミに関しては、化粧水にしたりして既に有効利用しているものの、ワンシーズンで一生分作れるほど増える
スギナは、いわゆるつくしんぼの親?です
金魚の水槽に漂ってる感じの・・
そういえば、スギナ茶というのがある
これってもしかして和ハーブちゅうやつになるのかね、ワトソン君?
ワトソン君はいないので自力で調べてみたら、和ハーブかどうかはさておき、やはり優秀な健康茶になることが判明
効用としては、利尿作用、腎臓機能の改善、むくみ解消
解毒、つまりデトックス効果があり、髪や爪、お肌にもいいと
すンばらしい・・

そんなわけで、「また生えおった・・!」と週イチくらいで呪っていたのが一転、もっと生えろ~と揉み手で念を送る手のひら返しの術です


作ってみました

まずはよく洗い、天日干し
004_201607101821408c4.jpg

一日でカラッと乾きました
この時点で、青くさい畳の匂いというか、干し草の匂い
ヤギとか牛、もしくはハイジは喜ぶと思います
味は期待薄


ハサミで小さく切り、仕上げにフライパンで煎ります
007.jpg 

ん?
おお!日本茶のよほなかほり!

膨らむ期待


飲んでみました
010_20160710182209794.jpg 

色はうっすら黄色がかった感じ
ズズズ

・・草ですね
不味くはないです
むしろ爽やか
10年くらい放置してレモン風味を失ったレモングラスという感じ
ならばとレモン汁を垂らしてみたら、予想通り、レモングラスでした
味に特徴はないが、短所は長所であります
そう思って他のお茶とブレンドしてみたら、想像以上に主張するので困惑
貴方色に染まると見せかけて実は我の強い女のようです
いや、嫌いじゃないぜオレは

スギナの繁殖にお困りのあなた、お試しあれ

ちなみに、心臓や腎臓に疾患のある方は服用してはいけないそうなので、ご注意を








  1. つくってみた
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。