こぐまの種まき

music+book,and daily




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




ぴゅう :: 2014/11/23(Sun)

空

このところ毎日がせかせかしており、今日は久しぶりにゆっくりとした日。
気付けば部屋は散らかり放題、冷蔵庫は空っぽで、朝から日用品や食品を買いに出掛けた。
通りかかった公園の銀杏並木がそれは見事で、いつのまにか深まっていた秋に置いてかれた気分になった。
心に余裕がないのだな。

しかし世の中の、何かのイベントのたびに 『絆』 ってスローガン掲げるの、もういい加減にしてほしい。
スーパーの産直コーナーのおはぎのパッケージにまで書いてる。
もっと考えろよ・・と思う私は性悪なのか天邪鬼なのか。


ストレスを感じると、コーヒーをつい飲みすぎてしまう。
といっても一日2~3杯なのだが、食後やコーヒーを飲んだ後、ひどい動悸がするようになった。
体質的に合わないのだろうか。
何かを何かで蓋しようとすると、大抵、別のところに綻びが出るものだ。
酒やたばこと同じで、中毒性のある刺激物には違いないので、一日おきくらいにしよう。


そんなこんなで、ここらで一回、生活を見直そうかと思っている。
時には自分の価値観や暮らしに疑問を持ってみることは大事なことだと思うし、今がそういう時期かなーという気がしている。
今の生活は、こういう風に生活したい、という理想からほど遠い。
なんというか、自分で選んでやっていることなのに、小さな不満が溢れている。
そういうのは、よくない。

理想の生活。
犬がいて暖炉がある、とか、そういうことではない。
もちろん、犬もいて欲しいが、もっと精神論的に、暮らし方というものをちゃんと考え、小さなことを積み重ねるように実践していき、しっかりとした生活感を持って暮らしたい。

まあ、ゆっくりやりたいと思います。




  
  机に野ばら 飾って暮らす

  たまにサンダーが小雨を降らす     奥田民生 『野ばら』










スポンサーサイト
  1. ひとりごと
  2. | trackback:0
  3. | comment:2




ビバノンノン :: 2014/11/13(Thu)

先月のぎっくり腰以来、ちょっと忙しかったのも手伝って、疲れ目、めまい、寝違えとそれに伴う肋間神経痛、歯茎の腫れ、そしてガラスで指切りアイタタタなど、めくるめく冴えない日々を送っとります・・。
って持病自慢の年寄りか。

2~3日前にやっと寝違えた痛みも取れてきて、さて頑張るぞと気を取り直していたところ、そろそろ乾燥の季節だねーとクリームを脚に塗り塗りしていたら、脛に静脈瘤らしきものを発見・・
母に下肢静脈瘤の手術経験があるので、体質をそっくり受け継いでいる私もそのうちなるかもと思ってはいたけれど。
予防も兼ねてウォーキングやマッサージなど気をつけていたつもりだっただけに、実際見つけてしまうと結構ショック・・
まあ、ひとつひとつ、やっつけてくしかないですわ。

まず、最も治療を優先すべきは歯茎の腫れだ!と、歯医者へ。
ひどい歯周病だなんて言われたりするかなと心配だったが、歯みがきの時に傷つけてしまったところが、体調が弱っている時に炎症を起こしたりすることがあるらしく、放っておいても治るとのことで、とりあえず1年ぶりのメンテナンスをしてもらった。
高村薫の小説 『冷血』 の中で、合田雄一郎警部が月イチでメンテナンスに行っていると仰っていたのがずっと気になっていて、実際メンテナンスはどのくらいの頻度で行うのがよいのか、衛生士さんに尋ねてみた。
特に歯に問題の無い人なら年に1~2回程度でよいとの返答であった。
雄一郎氏はそんな潔癖な人だったのか、よほど状態が悪いのかしらと詮索してみたが、思うにおそらく彼は煙草を吸うということと(まだ吸ってたっけかな?)、多忙&不規則でおろそかになりがちな口腔環境を整えるべくしての月イチなのだな、という推測に落ち着いた。
あと、隠れナルシストだからかも・・
それにしても、あんまり頻繁過ぎる気がする。
まあいろんな人がいるから。笑

でも、考えてみたら歯も骨の一部だもんなー。
指の骨一本失くしたら大変なのと一緒だな。
今更ながら、大切にせねばな。


 ババンババンバンバン♪ 歯ー磨けよー








  1. ひとりごと
  2. | trackback:0
  3. | comment:6




イマジネーション力 :: 2014/11/08(Sat)




BUZZmag



あ・・目にホコリが・・


子供の頃の想像力って、これくらいリアルだったよなー。

見知らぬ子供が、ジーッと宙を見ながら何かを考えているのを見て、

「この子の頭の中、いま凄いことになってるんだろうなあ・・」 

と、そんなことを思うと楽しい。








  1. ひとりごと
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




犬ムービー :: 2014/11/02(Sun)

内容にかかわらず(失礼)、つい観てしまうのが動物が登場する映画。
特に犬。
感情表現が豊かな犬は物語の中での存在感が抜群。
イケメンとセットだと、開く瞳孔もさらに倍。
でもどっちかといえば犬の方がかわいかったりする。
あくまでイケメンはおまけなのだ。
手の届かないイケメンより犬の方が現実的という己の打算か?
いや、犬の方に打算がないからなのだろう。
あったらコワイ・・。

で、テレビを点けたらやっていたので結局最後まで観てしまったこの映画。
『DOG×POLICE 純白の絆』
    DOG×POLICE純白の絆

市原隼人氏主演のポリスアクション?で、警察犬シロは、ホワイトスイスシェパードという犬種らしいのだが、いやかわいいですな。

      DOG×POLICE シロ~♡

     ↑この時、シロと代わりたいと思った女性は多かろうが、私は市原と代わりたい。

内容は、「あれ、これ私が書いたんだっけ?」と錯覚するほど、どっかで観たようないつもの感じです。笑
そしてチームのチーフは時任三郎氏。
さわやかで真面目そうで落ち着きがある、安定の時任三郎。
役者の良し悪しなど判りもしない身分の私なのだが、この手の映画は役者が大抵同じだな・・と。
時代物には役所広司か中井貴一、公職ものには時任三郎と本田博太郎出しとけ!と。※あくまで個人的な印象です
まあいろんなジャンルや層がありますからね。
これはこれで成り立っているのでいいのだろう。




『アイアムナンバー4』
    51ymrMEXyCL.jpg

イケメンはアレックス・ペティファー、犬はビーグル。

バーニー かわいいバーニーたん♡

でもほんとの姿は・・

ギャー! (ネタバレなので一回載せましたがやっぱり割愛。 それでも見たいあなたは↓下にたたんでおります)



若者向けの映画だが、カウチポテトしながらカップルで観るといい。(誰なんだ)




『ぼくのスキップ』
    mydogskip.jpg   

随分前に観たのだが、孤独な少年と犬が心を通わせ成長する姿を描いた実話映画。
大してヒットした訳でもないが、いい映画だなと思う。
母親役に私の好きなダイアン・レイン、父親役に素敵すぎるケヴィン・ベーコンと、イケメンもちゃんと登場する。

      my dog skip
 スキップはジャックラッセルテリア。

主人公が、スキップのことを一度だけ “スキッパー” と呼ぶ場面があり、なんてことないシーンなのだが、なぜかグッとくる。


あー犬欲しい。

ただ、人として、犬からの全力の愛に応えるだけの素養がないので、今のところ飼う予定はなし。
万が一結婚でもしたら、飼うかもしれません。笑




>>続きを読む

  1. 映画・ドラマ
  2. | trackback:0
  3. | comment:2



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。