こぐまの種まき

music+book,and daily




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




ああ青春の :: 2016/06/27(Mon)
 
先日、実家の昔使っていた部屋を片付けていたら謎の箱が
中身はガラクタとカセットテープが数本
Sade、Herb Alpert  
と、ヘッドクリーナー

 002.jpg  

て、転写シート!笑
流行ったわ~・・
高校生時代のものですな
当時はCDを買うお金はないので、レンタルしてカセットテープにダビングし、失敗しないように丁寧にタイトルを転写するという作業を飽きずにやっていました
あんまりタイトルが長いと、“E” が足りねえじゃん! という不測で不足の事態も起こりうる(そういうことにしよう・・)
手作業です
何もかも
かわいい時代です
歳がばれますが大体ばれてると思うので、もうよいです

Herb Alpert をレンタルしたことをすっかり忘れてましたが
オッサンか 笑
しかし深夜ラジオのオールナイトニッポンを聴いていた人の耳には親しいはず
わたしはというと深夜はおネムな良い子だったので、ほとんど聴いたことありません
今もあるんですかね、あの番組

Sade はその美しいスモーキーボイスに「なんて気怠いんだ・・!」と酔いしれたものですが、今聴いてもちっとも古くないし、Sade はやっぱり Sade です
思えば、当時聴いていたものは現在好んで聴いているジャンルや系統にしっかり繋がっています
好みって変わらない


         


友達と米〇クラブのライブに行き、はしゃいで右肩の関節を痛めたりしつつ、同時にひとりになるとこういうのをひっそり聴いて
多面的な自分の内面に揺れる時代でありました






スポンサーサイト
  1. 音楽
  2. | trackback:0
  3. | comment:2




地味にこわい :: 2016/06/25(Sat)

映画チャンネルでやってました

   サザンコンフォート 
   1981年『サザン・コンフォート/ブラボー小隊恐怖の脱出』


何これ面白い・・

邦題とか、パッケージとか、扱いが雑なのがツボです
あの伝説のB級名画 『ストリート・オブ・ファイア―』 のウォルター・ヒル監督
ベトナム戦争ものかと思ったら、アメリカを一歩も出ないどころか密林をほぼ出ない
というか出られない・・

※ここからネタバレです

物語は、ルイジアナの州兵(正規兵でない、有事だけに駆り出されるパートタイムの兵士)訓練中の小隊が、ケイジャン(カナダのフランス植民地時代の移民で、後にアメリカに移住した民族)のカヌーを盗んだことを発端に、ケイジャンたちから執拗に付け狙われ追い詰められていくサスペンスホラー

のっけから、お決まりの猥談好きな落ち着きのない男、陰気な堅物など不安なメンバーばかりで、先行きがもう不安しかないんだけど
そんな纏まりのない彼らと対照的に、どこまでもジメジメとした湿地帯の色のない景色にストレスを感じます

southerncomfort.jpg 

追手がほとんど姿を見せないのがさらに不安を煽り、目が離せなくなる
小隊の中で最も頼れる正規兵軍曹役のピーター・コヨーテのまともさだけが唯一のオアシスだわと思った途端・・ああ・・軍曹!
いやーん

ケイジャンが狂気のカルト集団だというような誤った観念を植え付けやしないかと心配になったけど、そういうところは昔は自由だったのだろうか

戦闘シーン?に昨今のような大爆発とか超人的な活躍とか、そういう派手さは皆無で
どこまでも旧式の銃とナイフだけでコツコツ戦います
そこがシブい
ただ、『地獄の黙示録』 みたいな食肉用の動物を捌くシーンなどはあるので、苦手な方はその点お気をつけください

ライ・クーダーの曲が使われてました
他の映画にも使っていた記憶があるので、ウォルター・ヒルさんはライ・クーダー好きかもな
ウチポテトでもしながら気軽に怯えられる映画ですが、根底には真面目なメッセージがあると感じます







  1. 映画・ドラマ
  2. | trackback:0
  3. | comment:2




ぶらり東京 :: 2016/06/13(Mon)


3年ぶりに、東京にお上りしました

路線増えてる
人も増えてる
階段も多すぎる・・

上京時の恒例となっている美術館めぐりは、中田英寿プロデュース・伝統工芸の未来を探る的なヤツと、メディチ家の至宝展、スヌーピーミュージアムに行きました


  019.jpg 
  ギロッポンヒルズが進撃の巨人みたいに覗く、スヌーピーミュージアム
  スヌーピーが食べられちゃう~



そして、そういえば何度も上京しながら行ったことないので

  警視庁2 
  けーしちょーです

  警視庁3

頭の中に『相棒』のテーマ曲が流れたのは私だけですか


  警視庁1 
  合田刑事はもういない・・と打ちひしがれる関係者と都民


立番ポリスメンに写真撮ってもよいか尋ねましたら、「ホンカンが写ったらタイホするぞ」 とのことで、ハイちーず・・ おっと写ってしまった
逃げろー



そんなことより、今回泊まったホテルがイケないホテルでした

  池袋プレッソイン 
  さあ、来いよ・・

今か今かと朝まで一睡も出来ませんでしたが、消防隊は誰一人侵入進入してきませんでした

発想がエロジジイと同じだとよく言われます


いつか、ちゃんと復習&計画たてて地取りしたい
すごく楽しかったせいか、帰ってからもあまり疲れが出ず、「わたしもまだまだ行けるんじゃないのか?」と思ったら、翌々日にガックシきました
顏に “ただ今閉鎖中” の看板が出ていたことと思います
こぐま被害者の会&猟友会結成も間近でしょうか

また心も懐も充電して、再訪したいと思います









  1. ひとりごと
  2. | trackback:0
  3. | comment:4



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。