Entries

レディー・中巻


連日の30℃超えで、調理意欲はゼロ
でもお腹は空く
しばし冷蔵庫の前にたたずみ、ドアを開けたらラン〇パックと目が合いました
たまごのやつ
これってたぶん、ぎゅーっと纏めるとパチンコ玉くらいだと思う
それほどまでにお腹に溜まらない・・
5個は必要
まあ美味しくいただきましたが

ところで、夏はスニーカーを履く機会が増えますが、わたしが落ち着きのない人間だからか、すぐ汚れます
白は特に
たまに洗濯洗剤で洗ってますが、つい濯ぎが甘くなり、黄ばみやすいのが悩みどころ
雄一郎はなにで洗ってるんだろ・・
ウ〇マロとか使ってんのかな~

     ※広告に非ず
  0010200.jpg 
    東邦マホー石鹸 ウタ〇ロ

東邦新聞の関連会社?(違う)



さて、ただ今『レディー・ジョーカー』中巻を読んでいます
スパイ田中氏が転職考えつつ隠密カバン持ち業務を黙々とこなし、容疑者の肉声テープを聞いて平瀬と密会、雄一郎に半田の呪いがじわじわ効いてきたあたりです
今後、定規でお手紙書くところは見たくないですが、各登場人物の堆積した感情の化学反応のような展開は、何度読んでも興奮します

そして今回もやはり印象深く素通りできない部分は、田中雄一郎がパパラッチされた後、祐介が勝手に掃除機&アイロンをかけ、実は家庭的な銀座のクラブのママか?っていう出来過ぎた献立の晩ごはんを共にし、「靴を磨きたまへ」のお告げと共に去った後、雄一郎はひとりムラムラ・・ という
あらためて、なにやってんだこの人らは・・ と思うけれども、本人たちが一番そう思っているフシがあるので、わたしからは何も言うことはない
以上!解散!



はい、集合~(-.-)
根来氏に言わせれば、“なんとも抗しがたい引力を持った男” と、 “間違って体制側に身を置いてしまった真の自由人” だから、仕方ないよね

それにしてもネゴロン・・(根来)
シモーヌ・ヴェーユに心打たれて無人島に・・のくだりとか、いいよね
素敵な人やで
ああ、でもこの後彼は・・!
悲しい

ということで、心に残ったネゴロン名言
皆さまご唱和願います


 『誰も飢えていないところへ流れるニュースに、痛みは伴わない』 


R・I・P! 
ウッ(/_;)






レディー・上巻


ダジャレで始まる夏の夜・・
あれ
なんか同じダジャレ前にも言ったかもな・・
人間そう簡単に成長しないな~(お前はな)

図書館で借りた社会学的な小難しい本は、パラパラめくっただけで返却し、今月の残りわずかなおこづかいで買った『レディー・ジョーカー』の文庫版は60度くらいの前のめりで読みはじめました
単行本を読んだ数年前とはまた違った新鮮さで、「何これすげえ面白え・・」 って興奮してます
ヨウちゃんて環境が違えばけっこうコミュ力高いよな・・とか、「じいさんはなあ・・」と口ぶりを真似てみたり、知らぬ間に月餅食べてハッ!となる久保記者にフフってなって完全に気持ち悪い人ですが
しかし、ただただ変態だと思っていた半田にも、共感はせずとも理解を示す余裕のあるわたしがいたりする
顔がどうしてもモニカ晃司なんだけどね(晃司はステキです)

日之出捜査会議での一コマ、“合田は普段着のチノクロスパンツの両脇に揃えた自分の指先を、ぴしりと伸ばすことはなかった” というくだりに、「達夫、好きや!!」 のシーンが蘇り、ともあれ彼が無事日常に戻れた安堵の気持ち、そしてこれからの半田との変態的セッションや祐介さん、根来さんの未来を思うと、雄一郎の肩をゆすって往復ビンタでもしてやりたい気持ちとが交錯し、うぐぐ・・と悶絶したりしています
半田が言っていた、「魔がさした、という説明しかできない犯行はたしかにあるが、その場合でも、下地は必ずあるもんだ」 という言葉は、高村作品の高村作品たる所以だなあと

中巻もぼちぼち読んでいます
スパイ雄一郎の登場はまだかしら・・
ちなみに今のところ単行本とどの辺が変わったかなどはさっぱり判りません
そういえば、野崎女子のスカートが回っちゃってるシーンはちゃんとあるだろうか・・!?(そんなとこかよ)

ちょっと仕事が混んで来て若干テンパってるんですが、10分でも時間を見つけて数ページ読むのが幸せです

そういえば上川隆也氏と豊原功輔氏のドラマ版まだ観てない
仕事が落ち着いたらレンタル探してみよう





すべらない味


大自然を食す!
雑草シリーズ その2

  『ヒョウ』

別名 『スベリヒユ』

そこらじゅうにあります
こちらも抜いても抜いても生えてくる雑草の代表格
かわいらしい花が咲き、園芸種のポーチュラカに似てます
比較的抜きやすいのでそんなには困らないものの、捨てる時ずっしり重いし、かさばる

しかし
某TV番組で、ある地方ではごくポピュラーな食材であると
なんなら干して保存し、正月にめでたく食すというではありませんか
ネットでも多く取り上げられ、食した多くの人が 「ウマイ!」 と大絶賛

ググり情報ですと、栄養と効能がこれまた優秀
生の汁には殺菌や抗炎症効果があり、“天然の抗生物質” といわれている
オメガ-3脂肪酸(DHA)含有量が植物の中で最も多いらしい

食した場合の作用としては、

 悪玉コレステロールを下げ、動脈硬化や心筋梗塞を予防、ダイエット効果あり
 アレルギー症状は改善するし、イライラやうつ病にも効く
 そんでもって頭がよくなる


 さかなさかなさかな~さかな~を~食べ~ると~
 あたまあたまあたま~あたまがよく~なる~♪

と、お魚にとっては恐怖のメロディーである有名な歌がありますが、今後わたしの脳内では

 スベリスベリスベリィ スベリヒユを 食べ~るとぅ

と歌われます
因みにジャズアレンジ



というわけで、今更ですが食べてみました

大した工程でもないので、写真を載せるほどではないですが
まずは、水洗い
庭でとったので、お犬様のホニャララが・・とかそういうのはあまり心配ないのですが、野良猫がよく庭で寛いでいるので、一応洗いまくりました
hyo2.jpg 


茹でます
2分くらい茹でましたが、茹ですぎたかも
不安の表れでしょう
今まで雑草だと思っていた物が鍋に入っているのがなんか妙です
でも茎が赤くクレソンみたいで、美味しそうです

水気をとり、刻むと、なるほどヌメヌメして滑ります
モロヘイヤのよう

かぼすポン酢にていただきました
hyo4.jpg 


・・Wow!
ネバシャキで美味!
美味!! (2度いう)

ああ・・ なぜわたくしはこんなにも長く生きてきて、一度もこれを食さなんだ・・
味はホウレンソウです
他のネバネバ系と合うのはもちろん、冷奴にのっけるとか、お吸い物とか、いけそうであります!隊長!
わたくし、今後は育てる所存
夏の間、収穫できます

今夜は一品足りないわ、アナタ・・ というそこの奥様
いかがですか!

でも、食べ過ぎるとお腹下すそうなので、ご注意








わはーぶ茶


“和スイーツ” なるものが雑誌等で目につき始め、「何言ってんだい、和菓子は和菓子じゃ!」 と違和感を抱いたウン年前
こんどは “和ハーブ” らしい
どういうこってすか

庭のドクダミとスギナが、一雨ごとどころか振り返ると増えていると言った具合で辟易しておりまして、そりゃあもうものすごい生命力で
ドクダミに関しては、化粧水にしたりして既に有効利用しているものの、ワンシーズンで一生分作れるほど増える
スギナは、いわゆるつくしんぼの親?です
金魚の水槽に漂ってる感じの・・
そういえば、スギナ茶というのがある
これってもしかして和ハーブちゅうやつになるのかね、ワトソン君?
ワトソン君はいないので自力で調べてみたら、和ハーブかどうかはさておき、やはり優秀な健康茶になることが判明
効用としては、利尿作用、腎臓機能の改善、むくみ解消
解毒、つまりデトックス効果があり、髪や爪、お肌にもいいと
すンばらしい・・

そんなわけで、「また生えおった・・!」と週イチくらいで呪っていたのが一転、もっと生えろ~と揉み手で念を送る手のひら返しの術です


作ってみました

まずはよく洗い、天日干し
004_201607101821408c4.jpg

一日でカラッと乾きました
この時点で、青くさい畳の匂いというか、干し草の匂い
ヤギとか牛、もしくはハイジは喜ぶと思います
味は期待薄


ハサミで小さく切り、仕上げにフライパンで煎ります
007.jpg 

ん?
おお!日本茶のよほなかほり!

膨らむ期待


飲んでみました
010_20160710182209794.jpg 

色はうっすら黄色がかった感じ
ズズズ

・・草ですね
不味くはないです
むしろ爽やか
10年くらい放置してレモン風味を失ったレモングラスという感じ
ならばとレモン汁を垂らしてみたら、予想通り、レモングラスでした
味に特徴はないが、短所は長所であります
そう思って他のお茶とブレンドしてみたら、想像以上に主張するので困惑
貴方色に染まると見せかけて実は我の強い女のようです
いや、嫌いじゃないぜオレは

スギナの繁殖にお困りのあなた、お試しあれ

ちなみに、心臓や腎臓に疾患のある方は服用してはいけないそうなので、ご注意を






釜茹でお見舞い申し上げます


連日の30度超えで、釜茹での気分
茹でていいのは蕎麦とうどんとそうめんだけじゃ!(パスタもね)

というわけで、お昼に蕎麦を食べに行ったら、大変混んでいました
皆、考えることは同じ

料理店は、カウンターから調理場が見えるとうれしい
蕎麦屋は特に、黙って蕎麦を茹でる店主の集中とか、忙しそうなその動線とかを眺めるのが好きです
長居する所ではないので、早々に出ますが
お客もサラリーマン3人組とか、おそらく夫婦ではないが付き合いの長そうな男女とか、会話のない静かな老夫婦とか
それについてどうこう思う訳ではないのですが、ただ眺めます



個人的にそろそろ忙しい時期なので、仕事用BGMも夏編集にして聴いてます
ボサノバとか、マイケル・フランクス、ジャヴァンとか
もちろん日本の歌も
マイケル・フランクスは名曲揃いで選べない
またいつか書くかも
日本は夏が短いせいか、儚さや思い出を歌ったものが多い気がする
ここ数年は土岐麻子さんの声や歌い方が気に入っていて、彼女の歌うユーミンの 『Hello, my friend』 は声質も合っていて、いい感じです


   




君に恋した夏があったね
君はとっくに知っていたよね
戻れない安らぎもあることを

さみしくてさみしくて
君のこと想うよ
離れても胸の奥の友達でいさせて

僕が生き急ぐときには
そっとたしなめておくれよ

台風がゆくころは 
涼しくなる          
          (抜粋)



特別な思い出のある季節は、その情景をよく憶えているがゆえに、季節が巡るたび残った熱を思い出していつまでも胸が痛んでしまう
 “君” に語りかける手紙のような詞が切ないです






Appendix

最新記事

プロフィール

こぐま

Author:こぐま
日常のこと、本、音楽のことなど
イラストをごくまれに描きます 
あやしいものではありません

QRコード

QR