Entries

トゥナメン


最近、たまに仕事をご一緒させていただく方が、マグロ

といっても、大間のマグロ漁師に転身したわけでも、相手が本当にマグロなわけでも、築地のマグロのように動かないという夜の大人の意味合いでもなく
いわゆる “止まったら死ぬ” みたいな回遊魚タイプの人

常に、いつなんどきも体も頭もカタカタと働いていて、本来くつろぐためであるはずの煙草を吸うのもせわしない
たまに穴から出たり引っ込んだりしながら、極力人に合わせて衝突を避けるチンアナゴタイプのわたしは、正直落ち着かない (※チンアナゴが人に合わせるタイプかどうかは知りません)
「これは保留しておいて、まずはこっちをやろう」 と話し合った1分後には、「そうだ、あれ(保留案件)どうする?」 とか言う
わたしもまあまあいい齢になったので、そんなに他人に引きずられるということもなくなり、「いくらなんでも早すぎですね・・」 と落ち着いた対応で面白がることが出来るようになったとはいえ、時折り一発殴って気を失わせたいという欲求に駆られます

そんなシワス

さて、通販サイトの商品レヴューで、「さっき届きました!今から使うのが楽しみです!」という無駄な一文をたまに見かけますが・・

『土の記・上巻』 購入しました!
今から読むのが楽しみです!

まだ一行も読んでないけど
また感想書きます(笑)






コメント

[C417] いるいる!あるある!

あっと言う間に師走。

しかし師走感ゼロのマイペースな私です。
こんばんは(^-^)

マグロの様な方いらっしゃいますね〜!
1人で回遊なさっている分には、極力見ないようにすれば耐えられます。
がしかし!
絡むとなると大問題です。
嫌ですわ〜(>_<)

レビューもよく見かけますね。
着眼点に脱帽でございます。

わたくし最近、職場が変わりまして同じ部署に
「高村さん」
がいらっしゃるんです。
話しかけたい衝動と日々戦っております。
合田はいないですね〜〜。

感想記お待ちしております。

ワクワク。
  • 2016-12-07 21:56
  • のぶりんこ
  • URL
  • 編集

[C418] Re: のぶりんこさん

シワスだすよ、のぶりんこさん
おはようございます
しかしわたくしもシワス感は未だ湧かず・・
ただもうすぐ1月だねっていう感じしかありません

マグロメンはそうあることが自然なので、決して倒れたりしないんですが、彼の奥さんは定期的に倒れています
私は赤の他人なので、倒れそうになったらそっと距離を置こうと思っています(笑)
尊敬できる所の多い人ですが、生まれながらの“ゆとり”である私には真似は出来ませんので

高村さん、私の周辺にはお一人もいらっしゃいません
意外と希少なお名前なんでしょうかねー
しかし合田さんはいらっしゃいましたよ
物静かなおじさまでしたが、当時はまだ合田雄一郎を知らなかったので「珍しいお名前だな」という程度の認識でした
今思えば惜しいことをしました・・!

「土の記」は昨夜30ページほど読みました
印象としては、独特な高村節に始めは目が息苦しさを感じつつも、気付けばすっかりシンクロして感覚の世界にのめり込んでしまいます
あの方の、ものを見る眼とそれを的確に言葉にするところは、やっぱりすごいなと思います
手もとに、興味をもって読める本があるというだけで喜びを感じます

ではでは、風邪などお召しになりませぬよう!
ありがとうございます(^^)/
  • 2016-12-08 09:23
  • こぐま
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koguma410.blog.fc2.com/tb.php/359-99f7de8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

最新記事

プロフィール

こぐま

Author:こぐま
日常のこと、本、音楽のことなど
イラストをごくまれに描きます 
あやしいものではありません

QRコード

QR